HOME > 事業紹介 > 『復興の桑プロジェクト』2017

復興の桑プロジェクトから生まれた商品

津波の被害を受けた畑から生まれた桑茶

 仙台市若林区の津波の被害を受けた畑で無農薬で育った桑から生まれた桑茶です。
 桑は豊富な栄養を含み、最近健康食品としても注目されています。その桑の葉を丸ごと粉末化した桑茶は、桑の栄養を損なうことなく、お飲みいただけます。
 300種類以上あると言われる桑の中から厳選した苦みのないお茶をぜひお楽しみください。ノンカフェインですので、お子様にも、また妊娠している女性にも最適です。



仙台の桑から生まれた新スイーツ


 2014年に仙台の藤崎百貨店で開催された催事「地方新聞おすすめスウィーツ総選挙」では堂々の第1位を獲得し、毎年ご好評頂いている桑の葉パウダー入りチョコレート「KUWA CHOCO」を、たくさんのリクエストの声にお応えして、今年も販売します!
 KUWA CHOCOは、桑独特の薫りと風味をもち、桑に含まれる豊富な食物繊維に由来する、他では味わえない食感のチョコレートです。 
 KUWA CHOCOは、その上品な味わいだけでなく、日持ちし、また常温保存可能ですので、プレゼントにも最適です。


*商品全体で、4,000円以上の購入の場合、送料無料となります。(送料750円)

復興の桑プロジェクト

桑パウダー入り生チョコ 
(完売いたしました。)


【桑パウダー入り生チョコ】
[価格]1,080円(税込) [内容量] 15個入り

[保存方法]高温・多湿を避けて10°C-20℃以下で保存し、桑本来の美味しさや風味をお楽しみいただくためにも、できるだけお早めにお召し上がりください。

 

桑 茶    


【桑 茶】
[価格] 1,100円(税込) [内容量] 60g
[飲み方]小さじ半分弱(約1g)をお湯又は
水180mlに溶かしてお飲み下さい。
一日2gの摂取が目安となりますので、
一袋で約1ヶ月分となります。
ご注文はこちらから

   

桑パウダー入りキャレチョコ  


桑パウダー入りキャレチョコ
[価格] 650円(税込) [内容量] 10個入り

[保存方法]高温・多湿を避けて20℃以下で保存し、桑本来の美味しさや風味をお楽しみいただくためにも、できるだけお早めにお召し上がりください。

ご注文はこちらから LinkIconFAXでのご注文はこちらから

お申込み方法

  • クレジットカードでのご購入はこちらから
    • クレジットカード以外でのご購入は下記の商品をお選びください。
    • また、メール・FAXでも受け付けております。
    • 必要事項を記載の上、お申込み下さい。
  •    Email: kuwa_choco@habitat.or.jp  FAX: 03-3512-0355
  •  【商品のお問い合わせ】
  •    認定NPO法人日本ハビタット協会
  •    〒102-0092
  •    東京都千代田区隼町2-12 藤和半蔵門コープ103
  •    電話: 03-3512-0355



  • 日本ハビタット協会は、KUWA CHOCOによる

  • こどもの自立支援を行っております。

 仙台 河北新報に、こども自立支援の記事が掲載されました。

     こちらからご覧くださいLinkIcon

  • 若者達が社会とふれ合う機会と場をつくり、 地域社会の理解と子ども達を受け入れるまちづくりのための、きっかけになればと願っております。
  • 社会的養護を必要とする子どもや若者の現状、そして、子どもを育む地域社会はどうあるべきかについて、KUWA CHOCOの商品包装や販売で協力下さっている「こどもの夢ネットワーク」の卜蔵さんに話をうかがいました。



クリックするとPDFの詳細がご覧になれます。

  • KUWA CHOCOによるこどもの自立支援

  •   日本ハビタット協会は、仙台の桑から生まれたKUWA CHOCOによる東北の子どもの
  • 自立支援を行っています。 最近テレビ等に子どもの貧困問題が取り上げられていますが、
  • 実際に子ども達は切迫した状況に置かれています。

  •   KUWA CHOCOの売上は、社会福祉施設と里親、自治体が互いの垣根を越えて子どもの
  • 自立を支援している「こどもの夢ネットワーク」を通して、福祉施設を出た若者の住居
  • 提供とコミュニティスペースの運営に活用されます。KUWA CHOCOの商品包装や販売には
  • 「こどもの夢ネットワーク」の関係者や若者達が協力してくれています。関係者の雇用創出だけ
  • でなく、若者達が社会とふれ合う機会をつくることで、自立への道を一歩ずつ歩んでいけるよう
  • に支援できればと願っています。