日本ハビタット協会は国連ハビタットと共に
世界中の人々が安心して暮らせるまちづくりを支援しています

     

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

昨年から始まりましたケニア西部ホーマベイ県での衛生環境改善事業は、現地NGOと協力しながら順調に進み、現在は
住民が主体となり各家庭においてトイレ建設が始まっております。持続可能な開発目標(SDGs)でも、2030年までに
トイレへのアクセスを確保し、地域社会の発展を促すよう目指しています。日本ハビタット協会の活動における大きな柱の
一つとして、これから衛生的なトイレを通したより良いまちづくりに力を注いでいきたいと思います。

ラオスでの植林事業では、現地において運営管理体制が構築されまして、これからは現地の水道局や学校、村が事業を引き継ぎ
運営していくことになります。その他に事業においても、地域住民の自主性を養いながら、住民主体となったハビタットらしい
事業が進んでおります。
本年も笑顔あふれるまちづくりに寄与して参りますので、皆様のあたたかいご支援ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

                      日本ハビタット協会会長   中村 徹

お知らせ

復興の桑プロジェクト

tkuwa1.png

ご好評につき「桑チョコの販売を再開いたします。」

KUWA CHOCO
によるこどもの自立支援にご協力を宜しくお願いいたします


大変ご好評戴きました「桑チョコ」の販売を2016年12月中旬より販売開始しております。限定販売となりますので、是非お早めにご購入•ご賞味くださいますようお願い申し上げます。    詳しくはこちらからLinkIcon

東日本復興支援 桑パウダー入り
生チョコ
価格:1,080円(税込)
内容量:16個入り
保存方法:高温多湿を避け常温保存

FAXでの申込みはこちらからLinkIcon

KIMG0487.png 桑の葉の濃い緑をそのままに
  感謝の気持ちもそのままに
  お届けします復興の桑チョコレート

KUWA CHOCO.jpgkuwachoko.pngP1030673.JPG
P1030679.JPG1454554680085.jpgP1030753.JPG

クリックすると拡大します。

newsanohinokotot.png

未曽有の被害をもたらした東日本大震災から、まもなく6年が経とうとしています。

今年も 『あの日のこと』を
開催いたします

【日時】2017年2月4日(土) 開演14:00/開演14:30

仙台出身の報道カメラマン高橋邦典さんが撮った被災地の写真映像と宝塚歌劇団出身のこだま愛さんによる被災された方が綴った手紙の朗読と音楽を通して、東日本大震災から「今」にいたる歩みを振り返ります。

IMG_5115.png

FAXでのお申込みはこちらからLinkIcon

  • 【お申込み/お問い合わせ先】
  •   認定NPO法人日本ハビタット協会
  •   TEL/FAX:03-3512-0355 Email:info@habitat.or.jp

anohinokoto.png
後半のトークセッションでは、6年を経た現在の課題として「子ども」に焦点をあてます。大震災により、震災孤児や遺児、親が仕事を失った子ども等、子ども達を取り巻く環境は激変しました。困難な状況にある子どもへの支援活動に取り組む講師をむかえ、私たちにできることを考えます。

【日時】2017年2月4日(土) 開演14:00/開演14:30
【場所】YMCAアジア青少年センター「スペースY」
(JR水道橋駅、JR御茶ノ水駅、地下鉄「神保町駅」から
 徒歩約8分)
【入場料】1,000円(全席自由) 
 *東北の子どもの自立支援事業に活用します
【お申込方法】
 電話、Fax、Eメールのいずれかにてお申し込み下さい。
 お申し込みの際は、①氏名②参加人数③連絡先
(電話もしくはEmail)をお知らせ下さい。

(2017年1月5日)

ボランティアデーの開催場所の変更

 毎月第1・3火曜日に開催していますボランティア活動の場所が変わります。
今後はちよだボランティアセンターの会議室にて開催いたしますので、ご注意下さい。
 詳しい場所につきましては、こちらをご覧下さい。

LinkIconボランティアに参加する

 毎回多くのボランティアのみなさまにご参加頂き、楽しい雰囲気で活動しています。
興味のある方は是非ご参加下さい♪

(2016年7月22日)

平成28年熊本地震

 4月14日21時26分に熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5、最大震度7の地震が発生しました。その約28時間後の16日1時25分にもマグニチュード7.3、最大震度7の地震が発生しました。消防庁の発表によると、6月7日現在、死者49名、負傷者1663名、2万8千戸以上の住宅が全半壊するという大きな被害を受けました。熊本県内の避難者数は4月17日9時時点で18万人以上にも上りました。日本ハビタット協会はハビタットフレンズ熊本と連絡を取り、被災状況と必要とされている支援物資を確認し、支援を開始しました。

日本ハビタット協会の活動

botan1.png

寄付が所得税控除に
日本ハビタット協会は認定NPO法人のため、本ハビタット協会への寄付は所得税から控除になります。
寄付は次のように所得税から控除になります
たとえば、1万2000円のご寄付される場合、4000円が所得税から控除され、そして、東京都にお住まいの方は、さらに住民税から控除されます。所得税控除額の計算:(寄付額12,000円-2000円)の40%控除は、確定申告の手続きを通じて行われます
詳細は税務署におたずねください。
寄付の方法その①
クレジットカードで寄付
プロジェクトの内容別にご寄付がクレジットカードでできるようになりました。
寄付の方法その②
外貨コイン、書き損じはがき、未使用切手、未使用テレフォンカード・QUOカード等で寄付
日本ハビタット協会が実施するまちづくり支援事業に活用させて頂きます。
寄付の方法その③
携帯からも寄付ができます
SoftBankかざして募金
SoftBankが提供する携帯電話の利用料金の支払と一緒に寄付ができる「かざして募金」がスタートしました。
「かざして募金」は無料のアプリケーションをインストールしたSoftBankのスマートフォンを対象となるポスターやチラシなどにかざすだけで簡単に寄付ができるサービスです。